Archive for the ‘共働き’ Category

家事と育児のためには

土曜日, 2月 13th, 2016

私の姉のご主人は量販店ではなく、いわゆる街の電気屋さんで仕事をしています。現在で勤めて三年ほどになるようです。しかしながら、給料は入社した時とほとんど変わっておらず、10万ちょっとしかありません。つい最近子どもが産まれたのですが、正直なところその給料では生活が厳しいわけです。姉もずっと専業主婦でいるつもりはないようですが、母乳を終わらせるまでの半年間ぐらいは家にいるつもりのようです。半年過ぎれば仕事に出るつもりらしいのですが、その時の保育園の空き状況にもよります。その状況によってはすぐに働きに出ることができないこともあるわけです。
またご主人は帰宅時間がバラバラで、遅いときには深夜にまで及びます。個人的に、ブラック企業なのではないかと疑うほどです。姉が働きに出ると言っても保育園のお迎えや行事とかもありますから、フルタイムで普通の企業に就職することは難しいことです。そうなってくると、パート勤務になります。パート勤務で稼ぐことのできるお金は限られてしまうでしょう。
それぐらいの収入だと、やっぱり貯蓄に回すお金も出ないので将来的な不安が残ります。共働きしなければ生活が厳しい状況もわかるのですが、育児と家事もこなす必要があるのです。殆どの方が勤務形態を考慮しなくてはいけなくなるのではないでしょうか。義兄にはいい加減、もう少し将来性のある会社に転職してくれればいいのではないかと思ってしまいます。そうすれば、共働きしていても貯蓄に回すお金もできますから、働いている甲斐もあるでしょう。

周りの協力があってこそ

土曜日, 1月 16th, 2016

私の高校時代の友人は高校を卒業後、服飾の専門学校に進学・卒業し、デザイナーとしてアパレル関係の企業に就職しました。その後は何年か勤めた後に同じ会社内で知り合った男性と結婚しました。相手の男性の実家が保育園を営んでいるらしく、結婚後はデザイナーとしての仕事を辞めて保育園を手伝っていたようです。
そのうちに友人にも子供が二人できました。本心はデザイナーとして仕事を続けていきたいと思っていた彼女なのですが、子どもがいて共働きとなると時間の制限もあるので、どうしたものかと悩んでいたようです。そんな時、偶然にも前職の会社の社長と町で再会し、また会社に戻ってこないかと誘われたのだそうです。彼女としては嬉しい話しでしたので旦那さんのご両親とも相談し、何とか納得してもらい、以前の会社に勤めることになりました。子どもを持つ女性の立場だと、どうしても勤務形態を考慮して仕事を探さなくてはいけないという思いになってしまいます。しかし、旦那さんも彼のご両親も友人が仕事をすることに対して理解を示してくれたようです。デザイナーの仕事に戻った彼女ですが、現在では忙しく海外にまで仕入れなどにも行っています。その間は保育園を営んでいるご両親の下で子供を見てもらっているとのことでした。そういった環境が整っていて協力してくれてるからこそ、好きな仕事を続けていけるととても感謝しているようです。バリバリと仕事をする彼女はいつまでも若々しいし、とてもキラキラと輝いて見えます。こんな風に育児と仕事を両立させる女性って魅力的じゃないですか?